東山の静かな宿で京の文化を味わう 草庵に通じるかのような玄関の趣き width=497

京都府京都【祇園畑中】

 花に、紅葉にと、京都の名刹歩きは、京都千年の文化をさぐる日本人の心の旅である。その京の旅に大半の人々がなぜ近代的なホテルを選ぶのか理解に苦しむのである。

 私は京の「みやび」を大切に生き続ける伝統の日本の宿に泊ってこそ真の京都の姿に接せられるのだと思ってはばからない。

 格好の宿が、東山、八坂神社の緑に囲まれひっそりと息吹いていた。これが旅館の入口かと思うような石畳の階段を上る気持ちに、京都らしい控えめな坪庭のよさがひしひしと迫ってくる。とくに9室ある離れ家の泊り心地はまさに茶人の心境である。

この宿は祇園にある為、円山公園、知恩院、高台寺などにも近く、たまには舞妓さんを呼んで祇園情緒を味わうのにはうってつけである。また一見さんお断りの茶屋の紹介もできるので、宿と事前に打ち合わせされるとよい。「京の雅と侘びの両方味わえる」と常宿にされている関東人も多いと係りの女性は云う。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒605-0074京都府京都市東山区祇園町南側505
TEL 075-541-5315
URL http://www.thehatanaka.co.jp/
E-mail kyoto@thehatanaka.co.jp
交通 JR東海道本線京都駅からタクシー15分 市バス206号 祇園下車 徒歩5分
名神高速京都東ICより5Km 約20分
建物 鉄筋4階建
客室数 21室(全室バス・トイレ付)
風呂 大浴場2/0
チェックタイム イン14時、アウト11時
宿泊料 28,350円~44,100円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会