天の橋立を庭にした 十一室最高級の宿情緒 width=497

京都府天橋立温泉【文珠荘松露亭】

 “こんな宿も残っていた”と感心させられるのが文珠荘の松露亭である。天橋立の風景を自分の庭にした優雅さには、ただただ感心するばかり。

 国立公園の一種風致地区内の旅館というのは数が少ない。松の大木をぬって小砂利の道を進むと宿の玄関。しょうしゃな門構えは京風の最たるもの。建物全体が京の名匠の手による純京風の数寄屋造りの平屋建てである。それもわずかに十一室というぜいを尽した最高級の宿である。廊下を歩く松の板張りの感触もすばらしい。通された部屋は、書院づくりの床の間をもつすばらしい部屋だった。緑の外に灯ろうとコケを配した庭が続いている。

 シダのやどるクスの老木の後ろがすぐ海で、その向こうに天の橋立の白砂、青松が長く伸びる美しさは、まさに天下の絶景。「お茶を差し上げているのに、お客さんはすぐ庭に出てしまわれるんですよ」おねえさんに笑われても庭に出てみたいほどの美しさ。日本美の天の橋立の四季の中にひたれる風光と味の宿である。「露天風呂があったら、もっとよかった」というお客様のアンケートに応えて、平成16年の夏には、2つの露天風呂が完成した。朝夕で入れ替えをしているのでどちらも楽しむことができる。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒626-0001京都府宮津市文珠466
TEL 0772-22-2151
URL http://www.shourotei.com/
E-mail info@shourotei.com
交通 北近畿タンゴ鉄道天橋立駅より徒歩5分
京都縦貫自動車道宮津・天橋立ICより約10分
建物 木造平屋建
客室数 11室(全室バス・トイレ付)
風呂 含ラジウム・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物泉 /循環濾過 大浴場2、露天風呂2
チェックタイム イン14時、アウト12時
宿泊料 26,250円~63,000円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会