奥利根の大自然に染まる 一軒宿に経営者夫婦の情 width=497

群馬県老神温泉【仙郷】

 3,000坪の敷地の半分を玄関先と入口、ロビー周りにとった「仙郷」の造りには驚かされる。なるほど旅館は環境づくりが大切だということが身にしみるのである。玄関番でも出て来そうな炉のある武家屋敷の仲間門。それをくぐると玄関に続く丸太を組み合わせたたたき。そして玄関をくぐると畳を敷きつめた出迎えのロビー。なるほどおかみさんの心が通じる上州ならではの日本の宿である。

 老神温泉というと昔からの湯治場で、この宿のずっと下手、片品川がぐっと狭まかったところに旅館が林立する温泉である。その中で細々と営業をしてきた金子充さんが将来を見越して平成10年にここに一軒宿を開業したという。雑木林の中の温泉浴ものびのびとして気持ちがよい。

 この宿はねだんも手ごろなので、二泊ぐらいして都じんを洗うにはもってこいである。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒378-0304群馬県沼田市利根町大楊2-1
TEL 0278-56-2601
URL http://www.senkyou.jp/
E-mail info@senkyou.jp
交通 JR上越新幹線上毛高原駅、上越線沼田駅より関越交通バス老神温泉駅下車(送迎あり)
関越自動車道沼田ICより国道120号線経由約18Km
建物 鉄筋5階建
客室数 20室(全室バス・トイレ付)
風呂 単純硫黄泉/循環濾過 大浴場2、露天風呂2
チェックタイム イン14時、アウト11時
宿泊料 21,150円~36,900円(税込)※特定日除く
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会