宿のよしあしは女将次第 木造りの風呂場に、安らぎ width=497

群馬県谷川温泉【旅館 たにがわ】

 谷川温泉は、かつて谷川岳から下山するハイカーや、湯治場として栄えた山合いの温泉である。高度経済成長期には下の水上温泉は歓楽境のようにどんどん栄え、高層ビルが林立していったが、谷川だけは三軒の宿がひっそりと旧態依然の営業を続けていたのを思い出すのである。

 ところが、昨今はその谷川温泉の閑寂さが都会人に受け、水上の入込みをしのぐほどの人気だから旅も変ってきたということだろう。

 「旅館 たにがわ」は、久保さん夫婦が昭和63年に新築した純和風の温泉宿である。最近はやりの旅館建築のようにキラキラしたところがなく、なんとなく落ち着けるのがよい。

 夫婦の旅館哲学の生きているのが風呂場である。広い脱衣所に畳を敷いたぬくもり、浴室はすべてヒノキ造りで、上がり湯もヒノキのといで温泉を流して、ひしゃくで湯をくむといった心づかいがうれしい。

 料理やもてなしにもそうした女将さんの気配りが生きていた。なるほど宿は女将次第だということがうなずけた。常連がひきもきらぬ宿である。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒379-1619群馬県利根郡みなかみ町谷川524-1
TEL 0278-72-2468
URL http://www.ryokan-tanigawa.com/
E-mail info@ryokan-tanigawa.com
交通 JR上越新幹線上毛高原よりリレーバスで水上駅へ、タクシー10分(送迎あり)
関越自動車道水上ICより車10分
建物 鉄筋5階建
客室数 35室(全室バス・トイレ付)
風呂 単純温泉/かけ流し循環濾過併用 大浴場2、露天風呂4
チェックタイム イン14時、アウト10時
宿泊料 16,800円~36,750円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会