和と洋の調和に安らぎが リゾートとして進化する宿 width=497

長野県扉温泉【明神館】

 名旅館というのは一朝一夕にできあがるものではない。まして、松本から遠く離れた扉温泉まで客を引きつけるということは、昔はたいへんなことだったと思う。「こんな山の中の一軒宿へほんとうにようこそ」、そんな気持ちで客を迎えた先代の斉藤忠房さん夫婦の思いやりが、今日の明神館を築いたのではなかろうか。

 今は斉藤茂行さんと百代さんの倅夫婦が営業を引き継いでいるが、日本情緒を生かした中にも巧みに洋を取り入れ、和風リゾートとして進化を続ける宿として注目を集めている。「旅館のあたたかさとホテルのプライベートをもった部屋造り、心身を開放するための現代風湯治場としての風呂造り、渓谷や雑木林など豊かな自然の中に身をおいていただくための環境を大切に、お客様が元気になっていただくお手伝いができれば」、との考えが根底になっている。「都会の喧騒のなかで生きる人々が何を求め旅に出るのか、お客様の立場にたって考えた宿を」、との強い意志が伝わってくる。

 料理は地元の食材をメインに日本料理とフランス料理が選択できるのもうれしい。この宿のチェックアウトは12時なので、朝寝坊したい方には遅めの朝食もうれしい。扉温泉は、今は松本市内から車で30分走った美ヶ原の山すそが迫る標高1050メートルの薄川の渓谷にある。緑したたる新緑と燃えるような紅葉の季節は特にすばらしい。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒390-0222長野県松本市入山辺8967
TEL 0263-31-2301
URL http://www.tobira-group.com/myojinkan/
交通 JR中央線松本駅より送迎バス30分 15時15分・16時30分発(要予約)
中央自動車道松本ICより約40分
建物 鉄筋4階建
客室数 44室(全室バス・トイレ付)
風呂 アルカリ性単純泉/かけ流し循環併用 大浴場、立ち湯、寝湯(男女各1)
チェックタイム イン15時、アウト12時
宿泊料 25,920円~51,840円(税・サ込、入湯税別)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会