下呂温泉にもあった 女性好みの静かな宿 width=497

岐阜県下呂温泉【川上屋花水亭】

 下呂温泉の歴史は古い。室町時代には、有馬、草津と共に天下の三名湯といわれたという。それだけに湯量も多く、高山と下呂を結ぶ観光ルートは戦後いち早く脚光を浴びたのである。従って下呂の旅館も団体用に高層建築になってしまった感がある。

 「私は長年、旅館の営業に携わって来ましたが、どの旅館も団体大歓迎になるのに頭をかしげましてネ」と語る川上裕惟さんが「花水亭」を新築したのは平成6年のことである。

 温泉街から少し離れた飛騨川の上手に面した1,000坪の敷地に、二階建てにとどめた日本調の宿を建てたのである。

 なるほど、これなら家族連れや女性グループに喜ばれると思うほど落ち着いたたたずまいである。渡り廊下やお部屋、湯どののふぜいは、如何にも女性好みである。一品ずつ料理を運んでくる和服の女性にも、それなりのもてなしの心が生きていた。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒509-2207岐阜県下呂市湯之島30
TEL 0576-25-5500
URL http://www.kawakamiyakasuitei.jp/
交通 JR高山本線下呂駅よりタクシー5分(着特急にあわせてシャトルバスあり)
中央自動車道中津川ICより国道257号線経由約60分
建物 鉄筋2階建
客室数 16室(全室バス・トイレ付)
風呂 アルカリ性単純温泉/かけ流し かけ流し循環濾過併用 大浴場2、露天風呂2
チェックタイム イン14時、アウト11時
宿泊料 26,250円~45,150円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会