大聖寺川の渓谷に沿って匂い立つ 繊細華麗な別荘建築の枠 width=497

石川県山中温泉【胡蝶】

 この宿の歴史は昭和35年に開業と比較的新しい。初期の建物は玄関から直ぐの花の棟で、もともとは昭和15年に建てられた、ご主人の三谷峻平さんの祖父の別荘を改築したものである。

 庭に面した御殿造りの松籟の間は、欅材の廻り縁と土縁(どえん)が巡らされ、格天井や欄間の細工はすばらしく、華麗にして繊細、建築・工芸的にも価値のあるものという。料理は次男の修司さんが料理長として腕を振るう。素材で食すという冬のカニにも調理方法に変化を求め、四季を問わず豊かな日本海の地の魚や、地元奥山中の山の幸を加賀懐石風に仕立てて、さらに必ず洋の趣の一品を加える。三谷さんはこれを「和風の中のハイカラ」と呼んで、食事の句読点として大切にしている。

 鶴仙渓と愛称される大聖寺川の渓谷を見下ろす内風呂や縁に紅色が映えるあやとりはしを望む数寄屋造りの客室など心から落ち着ける。昔からの石蔵をそのまま使った展示室には、古九谷を中心に代々の見事なコレクションが収められており、これも一見に値する。

 ご主人と女将の顔がいつもお客様の前にある。小規模の旅館ならではの目の届く運営、宿主の「美しい日本の心が香り立つ宿」との思いが直接お客様に伝わり、再来客は多い。

下のサムネイル画像をクリックすると上に大きく表示されます。

施設情報

住所 〒922-0216石川県加賀市山中温泉河鹿町ホの1番地
TEL 0761-78-4500
URL http://kochou.jp/
交通 JR北陸本線加賀温泉駅よりバス30分 タクシー20分(予約により加賀温泉まで迎えのみあり)
北陸自動車道加賀IC.より国道364号泉経由約20分
建物 木造2階建
客室数 12室(全室バス・トイレ付 内露天風呂付3室)
風呂 硫酸塩泉/かけ流し循環濾過併用 大浴場2、露天風呂1
チェックタイム イン14時、アウト12時
宿泊料 21,000円~52,500円(税込)
MAP
  • 日本の宿を守る会
  • 朝日旅行
  • 日本秘湯を守る会
  • 日本の食文化を守る会